happening Blog

happenstr.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 23日

Chaco Zoggnit Vibram

Chaco(チャコ) Zoggnit Vibramの紹介です。

昨日はオヤジギャグをついつい言ってしまうと書きましたが、その他にも色んな言い回しの仕方などから世代が分かるという事もあり、15年ぐらい前のまだ自分が20歳ぐらいの時に、南港のフリーマーケットに友達と出品していて、隣のブースにオネーさん(当時30過ぎぐらい?)の2人組も出品しており、僕達は朝10時過ぎからビールを飲むなどして昼頃にはええ感じになってきて、ボチボチ売れていたので気分も良くなりちょっと喋りかけてみようと話しかけました。

特に2人ともタイプではなかったですが、酔いの勢いで「オネーさんみたいな人達って僕らみたいな年齢の男ってどうなんですか?」と聞くと、「うーん、私達ぐらいの年齢になると、若い男の子とかってもうアウト・オブ・眼中?」一瞬何て言ったか分からなかったですが、若い男は恋愛対象にならないわよ、視界にも入らないわ的な意味合いで、それを聞いて一気に引いてしまいました。変にイケてると思って使ってみると、もうすでに死語になっている場合も多いので、皆様お気をつけ下さい。

思い出話が長くなりましたが、日本未発売モデルのChaco Zoggonitは、クロッグタイプのスリッポンで、一昔前はMERRELLやSALOMONなどからもこういったタイプは発売されていました。

サンダルが有名なChacoですが、アメリカ国内では様々なデザインの物が発売されていて、シューズタイプも多くラインナップされています。

アッパーにはオイルドヌバックレザーが使用されていて、フルレングスのパンツなどと合わせると、パッと見はボリュームのあるブーツのようにも見え、夏場だけでなく年間を通じて履いていただけるモデルになっています。

デザイン的にはサイドゴアブーツを短くしたような、サイド部分にゴムが付いていて、履き口も狭いので実際に履いていただいてもカポカポする感じもなく、履き心地も良くなっています。

あまりChacoっぽくないのも個人的にはお気に入りで、「実はこれChacoやねん」「そんなバナナ~!」的なやりとりも楽しめそうな、楽チンなスリッポンです。

c0090448_16413243.jpg
c0090448_16415842.jpg

c0090448_16421753.jpg

c0090448_16423889.jpg

c0090448_16425957.jpg

Brand; Chaco
Model; Zoggnit Vibram
Price; ¥14,700
Size; US 9, 10



⇒こちらのアイテムはOnlineStoreでもご購入いただけます。

by happening-store | 2012-08-23 16:47 | US Brand


<< DENIME&SUPPLY S...      VANS Authentic ... >>