happening Blog

happenstr.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 12月 02日

Hexico Deformer pants tapered baker type ex. us 6P overdye wash

Hexico(ヘキシコ) Deformer pants tapered baker type ex.us camo 6P overdye washの紹介です。

今年2011年の流行語大賞は「なでしこJAPAN」に決まったと、ニュースなどで発表されていましたが、今年はやはり東日本大震災に関連する言葉も多くノミネートされていたみたいで、震災を風化させない意味でももっと直接的な言葉が大賞でも良かったように個人的には思いますが、唯一明るいニュースである「なでしこJAPAN」はみんな納得な感じなんでしょうか。あまり普段の中で使った言葉ではないですけど・・・。

普段の中でみんなが使わないと、スグに使われなくなっていく新しい言葉ですが、少し前にあれだけ耳にしたKYも最近ではめっきり使われなくなり、そうかと思えば自分の親世代なんかは使わないですが、みんなが良く使う「ビミョーやな」という言葉はいわゆるNo Good的な意味合いで、ハッキリと物事を言いたがらない日本人にピッタリな言葉で、すっかり定着しているように思います。

まぁ何が言いたいかというと、ちょっと前に流行った言葉を白々しく今使ったら面白いんじゃないの?という事で、個人的に今ちょうど言い感じに思うのが「ホワイトキック」です。

「ホワイトキック=しらける」という意味を最初に聞いた時は鳥肌もんでしたが、エエ年したオッサンが「お前そんな事したらみんなホワイトキックでチョベリバになるで~」などと使うとキモくてGoodです。皆さん年末にかけの忘年会などで使ってみてはいかがでしょうか。

さて、ようやく商品紹介ですが、夏の終わり頃に入荷して、少量だったせいもありますが、スグに完売したHexicoの迷彩柄のショーツのロングバージョンが入荷しました。

ボディにはアメリカ軍の迷彩柄のカーゴパンツを使用していて、ショーツをそのままロングにしたのではなく、新たなディテールも追加されていて、変更箇所としてはサイドのカーゴポケットを外し、フロントポケットと右後ろポケット部分に100% Cottonのバックサテン地を貼り、シルエットを細身にした後に後染めをする事で、迷彩柄がそれほどハッキリとした感じにならず、実際に穿いていただくとスッキリとしたシルエットになっていて、少しキレイ目なスタイルにもハマります。

c0090448_17565394.jpg

c0090448_17571684.jpg

c0090448_17574270.jpg

c0090448_17581173.jpg

c0090448_17584379.jpg

c0090448_1759619.jpg

c0090448_17592824.jpg

c0090448_17595062.jpg

Brand; Hexico
Model; Deformer pants tapered baker type ex. us camo 6P overdye wash
Price; ¥15,960 "SOLD OUT"
Size; S



⇒こちらのアイテムはOnlineStoreでもご購入いただけます。

by happening-store | 2011-12-02 18:06 | Hexico


<< J.CREW Grey Cha...      J.CREW Utility ... >>