happening Blog

happenstr.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 11月 11日

アメリカ出張 Vol.19

今日は商品紹介をお休みして、恒例のアメリカ出張でのアレコレを書いてみたいと思います。

c0090448_15331981.jpg


前回7月に買い付けに行ったときは、帰りの飛行機の乗り継ぎの遅れから、帰国が1日延びてしまうなどの虎舞竜、もといトラブルなどありましたが、今回は大きな問題もなく、まぁまぁ予定通りに行けたかと思います。

とは言え、今回はいつもよりも買い付け期間を長く取り、今まで行けなかった新たな街などにも行く予定があったので、日本にいるときは十分に下調べをしていったつもりが、実際に現地に行かないと分からない事も多々あり、少し時間を無駄にした感は否めなかったです。

最初に行った事のない街に行き、後からいつものコースにすれば調整もしやすいだろうと、新たな街からのスタートだったのですが、買い付け自体は問題なかったのですが、それ以外の部分がナカナカ思うように行かず少し苦労しました。

c0090448_1538454.jpg


まず、いつも安いMOTELに泊まるのですが、特に予約などをしなくても大体は泊まれるので、大丈夫だろうと高を括って行くと、行くMOTEL行くMOTELがSOLD OUTになっていて、これは困ったとフロントの人にどっか無いの?と聞くとあの辺りにあるよ、と教えてもらい行くと、いつも泊まらないような1泊$120ぐらいの所しかなく、渋々チェックインして晩御飯を買いに行きました。

いつもはお決まりの中華にビールが自分の定番コースですが、中華屋が見つからず仕方なくピザにしようとお店に入ると、写真付きのメニューがなかったので、1番上に書いてあったその店のオリジナルピザの小さいほうを頼むと上の写真のピザで、量がすごくかったのもありますが、味が星☆☆★だったというのもあり、食べきれませんでした。

c0090448_15482320.jpg


そして次の日の朝起きて、いい所はブレックファーストがサービスでついているので、少しでも元を取ってやろうと、貧乏性丸出しでスクランブルエッグ・ベーコン・マフィン・食パン・オレンジジュース・コーヒー・バナナにゆで卵と、何度もおかわりをしてたくさん食べてたので、お腹いっぱいになり、朝飯代浮いたでー、と調子をコイていたら、お腹を軽くこわしてしまいました。食べすぎには注意です。

c0090448_15344596.jpg

c0090448_1535898.jpg


日本でも何年か前から行われるようになったハロウィーンですが、本場アメリカではそこらじゅうでカボチャや人形の飾りがあり、本場だけあって本格的な感じで行われていました。

c0090448_15555219.jpg

c0090448_15561723.jpg


この季節はハロウィーンだけでなく、山の中などを走ると紅葉もキレイで、黄色赤緑になった風景がいい感じで、秋ならではの光景に心癒されたりもしながら、もう少し寒くなれば雪が降り、寒い地域では暖炉なんかも焚いたりします。

c0090448_15595731.jpg

c0090448_1601811.jpg

c0090448_1603777.jpg


アメリカでも観光地っぽい場所に行くと、都会のダウンタウンなどとは正反対の落ち着いた町並みが広がっていて、老夫婦が朝から散歩をしているのを見ると微笑ましく思います。

c0090448_1634265.jpg

c0090448_164547.jpg


いつもまわっているコースに戻り、朝も明けきらない時間などに移動を開始して、次の街を目指して車を走らせまくりましたが、今回は多少ルートを変更したりもしたので、初めて通る道などもあり、いつもとは違う風景もいいものです。

c0090448_1610181.jpg

c0090448_1610225.jpg


フリーウェイを走っていると、何やら変わったカタチの山があり、段々と近づいていくと、アレはもしや幻のMt. Nippleじゃないか!と、勝手に自分で名付けましたが、多感な中学生ぐらいの男子だと、ピロリロリーン!と毎度お騒がせてしまうような形状になっていて、悶々としながら山を後にしました。

c0090448_16172628.jpg

c0090448_16174772.jpg


買い付け途中、ワーワーと声が聞こえるので、何かと声のするほうへ行ってみると、そんな多感な少年達がアメリカンフットボール?をしていました。ルールが分からないので見ていても何がどうやらサッパリでしたが、スポーツに懸ける青春もいいもんやでーと、帰宅部だった高校生の頃の自分に言ってやりたい気持ちになりました。

c0090448_16233379.jpg


買い付けに行ったら避ける事の出来ない、マクドにもいったり

c0090448_16243956.jpg


やっぱり晩飯はこれやでー!なビール&中華を食べたり

c0090448_16253747.jpg


事故の脇見渋滞に巻き込まれたりしながら、順調に買い付けをして行きました。

c0090448_16334586.jpg

c0090448_163442.jpg


田舎のほうを走っていると、そこらじゅうで牛や馬などがいたり、海に近い街だと海鳥のような鳥がいたりと、動物もたくさんいます。

c0090448_16352524.jpg


そんなこんなで、とある街のMOTELにチェックインして、荷物を部屋へ運び入れていると、何やら動く影があり、なんやろか?と見てみると・・・。

c0090448_1637382.jpg


こっち見てる!猫が車でお留守番をしていました。アメリカのMOTELでは犬と一緒に泊まれる所もあるみたいで、朝オッちゃんが出てきたと思うと、ラブラトールのような大型犬も出てきたりもしますが、猫はダメなんでしょうか?それかスグに逃げたりするので閉じ込められているのか、真相は不明ですがこっちを見る目が寂しそうでした。

c0090448_16404857.jpg


そして長かった今回の買い付けも最終日になり、朝から出かけていくと、その日はものスゴイ雨風で、フリーウェイを走っていてもハンドルをとられるぐらいの強風で、車から降りて店に入る際にはまるでテレビの台風中継さながらのバサバサでビチョビチョになってしまいました。

夕方ぐらいには雨もあがり、その後にはキレイな虹が出ていて、それはまるで苦労して買い付けした甲斐があって、帰ってきたら売れ売れな自分の未来を予感させるような光景でしたが、まだそうでもないようなので、明日からの皆様のご来店お待ちしております。

by happening-store | 2011-11-11 16:50 | happening Diary


<< TIMEX Diver'...      TIMEX 1854 Heri... >>