<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 28日

GWスタート

お久しブリブリブリーフのブログ更新になりますが、特にコレと言って皆様に報告するような事もなく、毎日を平々凡々と過ごしております。

昨日からはゴールデンウィークも始まり、ニュースなどでは海外や国内旅行に出かける楽しそうな人達のインタビューなんかもあったりして、羨ましい限りです。

GW明けぐらいからは、また買い付けでも行こうかなー、どうしよっかなー、迷っちゃうなーなどと考えたり考えなかったりしています。


事務所では相変わらずラジオを聴いていて、時期的な物で「アナタのゴールデンウィークの予定は?」のコーナーなどもあり、「友達と旅行です」「実家に家族で帰省します」などなど、イロイロな予定もありますが、もちろんみんなが休みな訳ではなく、サービス業の方たちは逆に忙しく「ずっと仕事です」というような声もあり、私の"GW"はゴールデンウィークではなく、G(がんばれ)W(わたし)です!と冷っとするような回答もあったりなんかしています。

c0090448_204369.jpg


ほんだらお前の予定言うてみろコノヤロー!バカヤロー!!と聞かれると特に何もなく、明るいうちからビールを飲んで、夕方ぐらいには頭が痛くなり、夜ぐらいには何もする気が起らず自己嫌悪に陥るぐらいしか思いつかず、まだGW前半も始まったばかりなので、その期間中ボーっとしているのも寂しく、何か無理やりにでも予定をたてて2013年のGWを充実したものにして、また何かブログで報告したいと思います。

by happening-store | 2013-04-28 20:16 | happening Diary
2013年 04月 13日

昨日の出来事

今日の明け方に割と強めの地震がありましたね。怖いよーと思いながらも2度寝してしまいましたが。

少し寒さがあり、風なども強く吹いたりもしているここ最近ですが、暖かくなりじっとしているのがもったいないような感覚になり、どこかへ行きたいなーでも1人やと寂しいなー誰か一緒に行かへんかなーと思いながらモンモンモンと過ごしていました。

タイミング良く、昨日はK君が事務所に遊びに来てくれ、昼過ぎ頃にメシでも食べに行こうと、事務所近くの定食屋に行き、Aランチを頼んだのですが、なかなかのボリュームでお腹がパンパンになり、このままじっとしているときっと寝てしまうであろうと言う事で、食後の運動がてら公園に行ってきました。

c0090448_1738147.jpg


世界最大のお墓、仁徳天皇陵の横にある大仙公園に久しぶりに行こうとなり、まずは仁徳天皇陵を見にいきましたが、デカ過ぎて自分がどのあたりにいるのかも分からない感じでした。

c0090448_17403441.jpg

c0090448_17405794.jpg

c0090448_1741871.jpg

c0090448_17525064.jpg


花見シーズンが過ぎていたので、そんなに人もいなかったですが、まだ桜以外の花は残っていて、のんびりと過ごすにはいい感じでした。

小学校ぐらいの時はよく遊びに来ていて、野球やサッカーをしたり、ここでは書けないような内容の事など、イロイロと思い出深い公園で、ノスタルジックな気持ちになってしまいました。

途中お弁当持参のカップルもいて、「あそことかいいんじゃない?」など、どの場所でピクニックるかを話しながら歩いていて、微笑ましいようなそうでないような、正直ほぼ嫉妬の気持ちしかなかったですが、気にせずブラブラと歩き続けました。


c0090448_1747254.jpg

c0090448_17471625.jpg


急にもよおしてきたので博物館へトイレを借りようと立ち寄ったのですが、入場料を払わなくても見れる展示物などもあり、埴輪のレプリカのパズルや鎧兜などもあり、男2人でお互い写真を撮りあうなど、傍から見ればかなり気持ちの悪い感じだったと思いますが、そんなの関係ねぇ!


そして前々から行ってみたかったのですが、1人ではビビッてしまい行く事が出来なかった自転車博物館にもようやく行きました。

c0090448_1754219.jpg

c0090448_17541991.jpg

c0090448_17542897.jpg

c0090448_17544090.jpg


自転車博物館と言うだけあり、自転車開発当時の前輪がものすごくデカイ自転車から最新の自転車までイロイロなモデルが展示されていて、1階部分には新旧様々な自転車が展示された、自転車の墓場のようなスペースがあり、ライトも暗く音楽もないしーんとした、ちょっと怖い雰囲気の所もあり、思わず手を繋いだりしようかと思いましたが、K君は奥さんがいるのでグッと我慢しました。

c0090448_17581286.jpg

c0090448_17582051.jpg

c0090448_17583280.jpg

c0090448_17584312.jpg


逆に3階はとても明るく天井も高いスペースに、ブレーキの利き具合やギアの変速具合などを体験出来るコーナーもあり、ツール・ド・フランスで活躍した選手の自転車やウエアなども展示されていたり、自転車先進国オランダのベビーカーサイクルなどもありました。

思っていたよりもスグに見終わる感じで、最初入館する前はもっとガラガラなんじゃなかろうかと思っていましたが、ちょろちょろと人も居たりして、自転車ブームを肌で感じる事が出来ました(ホントに?)

イロイロな展示物がありましたが、1番気になったのが近所の小中学生から募集した、「こんな自転車欲しかってん」です。

こんな自転車あったらいいなー、便利だなーなどといった、みんなの理想の自転車を書いたレポートが貼り出されてあり、なかなか興味深い内容でした。

c0090448_1875274.jpg

c0090448_188920.jpg

c0090448_1882357.jpg


「瓦礫を取り除ける自転車」や「階段がのぼれて食料も運べる自転車」など題名が結構長めになった物や、「多くの命が助かるかも Help10 バイル」など、もはやバイクですらなくなってしまっている斬新すぎるアイデアが盛り込まれていたり、子供の発想は豊かだなーと感心しつつ、自転車博物館を後にしました。

c0090448_18235629.jpg

c0090448_1824821.jpg


出口では商魂たくましく、お土産コーナーがあり、自転車関係の書籍やDVD、ブローチなどはまだカワイイもんですが、自転車柄のネクタイ3,000円と、よっぽどの自転車好きでも躊躇するような物まで幅広く売られていました。

c0090448_18261141.jpg


最後にクラシックスタイルな自転車の展示があったので、ここでもお互い写真を撮りあい、また来たいねと、秘密の逢瀬をかさねる熟年カップルさながらの別れをして帰路へつきました。

今ぐらいの時期が暑くもなく、公園をのんびり散歩するにもいい感じでした。次こそは僕もきゃわうぃー女子を5人ぐらい連れてピクニックがてら来たいと思います。

by happening-store | 2013-04-13 18:39 | happening Diary
2013年 04月 02日

こんなん買いました

今日は4月2日で、昨日は4月1日のエイプリルフール、何か気の利いたウソでも言うてこましたろうと、イロイロと考えていて、AKB総選挙に立候補しましたとかその他モロモロ候補はありましたが、どれもイマイチぴんとこず、そうこうしている間に時間だけが過ぎてしまい、無理にせんでもエエかとしれっと見送りました。

4月1日と言えばエイプリルフールであると同時に、happening8周年なのです。もう店は無いけど・・・グスン(泣)しかし心の中、オンマイマインド的にはあるような気がせんでもないような気持ちでやっています。

ちょっと湿っぽくなりそうなので、楽しい話題にしてみたいと思います。この間の買い付けでも私物をなんやかんやと買いましたので、それを紹介してみたいと思います。35歳のオッサンの私物紹介など誰が興味あんねんとの不安もありますが、その不安に打ち勝ってこそ新たな扉が開けるように思います。(よう分からん)

c0090448_18255694.jpg


春なのでシャツを買いました。春以外にも着ていますが、この時期はシャツ欲しい度が高くなり、ついつい買ってしまします。

今回は左から、ニューヨークのセレクトショップODINのオリジナルのクレイジーパターンになったボタンダウンシャツ、Save Khakiのオックスフォードストライプシャツ、デッドストックのELY&WALKERの1960年代頃のボックス型ボタンダウンシャツです。どれもまぁまぁ着そうな予感がします。

c0090448_18313598.jpg


これは古着で購入した、RRL Tube Teeです。ブランドスタート当初から作られているTube Teeは普通の無地のTシャツで、気のせいかもしれないですが、実際に着ると袖丈や着丈などのバランスが良く、いい感じに思います。まだ生産がMADE IN U.S.Aだった頃の物で、タグなども現行のタイプとは違い、探すとなるとあまり無く、こらエエわーと思い購入しました。

c0090448_18363617.jpg


J.CREWのCAMP SOCKは2色買いました。アメリカではこういったミックスソックスはウールが入っているタイプが多く、冬場は暖かいのですが、これからの季節にはナカナカ厳しく、コットンベースでそこそこの厚みがあるタイプとなると、このJ.CREW CAMP SOCKで、BIRKENSTOCKなどを履く時にいいかなと思い買いました。

c0090448_1841166.jpg


これはMountain Hard Wearのナイロンパンツです。シャリシャリとした生地感が気持ちよく、アメリカ買い付け時に飛行機の乗り換えのセキュリティーチェックではベルトまで外さないとダメで、いつもアタフタとしてしまい、1回づつ外すのも面倒だったのですが、これはベルトレスなのでそのままで大丈夫で、これからの時期の買い付け時の暖かな季節はこっちのほうが便利っぽく、Gramicciのようにテーパードも少ないので合わせやすくて最近はよく穿いています。

c0090448_18523015.jpg


今回個人的に購入した中で1番ウレピかったのは、REIのランドリーバッグです。これも生産がまだアメリカ製だった頃のデッドストックの物で、現行でもこういったランドリーバッグは売られているのですが、Granite Gearなどで使用されている透け感のあるリップストップナイロンになっていて、クラシックなポリアミド製で旧タグのREIロゴになっているのがいい感じです。

c0090448_18563295.jpg


実際に入れるとさらにいい感じで、近所のコインランドリーやスーパー銭湯などに行く時に使うと「あっ!あの人旧タグのREIのランドリーバッグを使ってる!素敵やわー」とならないのは分かっていますが、こんな物は自己満足を満たすアイテムなので自分さえ満足すればそれだけでいいのです。

その他もちょろちょろ買ってはいるのですが、売れ残れば私物にしようと言うような気持ち半々的な物が多く、あまり自分の物ばかり買うとアカンねやろなーと誰に気を使っているのか分かりませんが、少しの期間はガマンしてみます。

また何か思いついたらブログも更新してみたいと思います。

by happening-store | 2013-04-02 19:19 | happening Diary