happening Blog

happenstr.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 30日

TIMEX Aluminum Top Ring

TIMEX(タイメックス) Aluminum Top Ringの紹介です。

ぬあっっ・・・と言う間に時間が経ち、過ごしやすい気候で街を歩くと桜がキレイに咲いていて、この週末は皆さんお花見なんかに出かけられているのかもしれないですね。

僕はと言えば、特に花見のお誘いがある訳でもなく、自分で企画してみんなを集めてするほどの積極性もなく、近くの公園内にある図書館へ行った時に、楽しんでいるグループを横目に平然を装いながら、心の中では怨めしい呪詛を唱えつつ、事務所で1人寂しくビールを飲むぐらいしかしていないここ最近です。

段々と暖かくなり、これからの季節にいい感じのウォッチッチの紹介です。

TIMEXのアナログモデルは、これまでもイロイロなデザインの物を紹介して来ましたが、今回紹介するタイプはシンプルながらも存在感があり、ブログで紹介用に写真を撮っていて、つい自分でもエエなー自分用にも欲しいなーと思ってしまうような、そんなウォッチッチです。

モノクロームなカラーリングが特徴で、カッコいいのですが正直夜などは時間を確認しにくく、時計としてはどうなの?と疑問もありますが、時計としてよりもむしろアクセサリー感覚で捉えていただけるとマンモスうれピーです。

機能としましては、50m防水、クイックデイト、インディグロライトの最低限の機能だけで、べゼルも実際には回転しない、なんちゃって仕様になっていますが、あくまでアクセサリー(アクセ)として使っていただけるとコーディネイト(コーデ)のポイントとなり、マジで恋する5秒前(MK5)なあの娘にも効果テキメンです。

J.CREW別注の物などよりも少し大き目の文字盤になっていて、ベルトも簡単に交換出来ますので、その日によって違うカラーのベルトなどに付け替えていただくような使い方もオススメです。


c0090448_10215816.jpg

c0090448_10222890.jpg

c0090448_10225398.jpg

c0090448_1023568.jpg

c0090448_1023218.jpg

c0090448_10233410.jpg

Brand; TIMEX
Model; Aluminum Top Ring
Price; ¥9,450
Size; Onesize

※お問い合わせはコチラ→happening2005@gmail.comまでお願いします。

by happening-store | 2013-03-30 18:56 | TIMEX
2013年 03月 23日

帰ってきました

ご無沙汰しております。昨日帰国しました。

買い付けてきた荷物は昨日空港から事務所宛てに送り、それが届くまでは特に何もする事もなく、それまで今回の買い付けでのアレコレを記憶が鮮明なうちに書いてみたいと思います。

c0090448_1025281.jpg

c0090448_103058.jpg


今回は最初からついておらず、伊丹空港から成田へ向かう飛行機が強風の為に欠航になってしまい、予約変更はご自身で航空会社にお問い合わせくださいとの事で、慌てて電話をするも電話が混み合っていてつながらず、とりあえずお腹もすいていたので、空港内の551で海鮮焼きそばにビールを頼み、お腹がいっぱいになった所で再度電話をするもやはり繋がらず、一旦事務所に戻ることにしました。

帰り道に何度か電話をしてもナカナカ繋がらず、空港会社の受付が17:00までだったのですが、ギリギリ16:50頃にようやく繋がり、何とか翌日の便に振り替えてもらえる事になりました。

c0090448_10325578.jpg

c0090448_1033679.jpg


持っていく荷物は事務所に置いていたので、翌日も1度事務所に寄り、そこから空港へ向かおうと思い歩いていると、道端でいつも集荷に来てくれる佐川急便のオニーチャンにバッタリと会い「あれ?アメリカ行ったんじゃなかったんですか!?」と聞かれ昨日の事情を話すと「そうなんですね、大変ですね、昨日から行くって聞いてたから一瞬オバケかと思いましたわー」「いやーこんなプリティーなオバケいてないでしょ!」などとは言わず「えへへ・・・今日から行ってきます」と苦笑い交じりに普通の受け答えをして空港に向かいました。

翌日は伊丹からではなく関空から夕方頃に出発し、乗り換えの為サンフランシスコまで行ったのですが、飛行中かなりの揺れが激しく続き、その時機内の映画でアルゴを見ていたのですが、飛行機の揺れもあいまりドキドキし感も通常よりもアップしていたように思います。その他ヒッチコックと007を見ましたがどれも面白かったです。

c0090448_10344437.jpg

c0090448_10345567.jpg

c0090448_1035498.jpg


そして目的地まで着き、今回のレンタカーはTOYOTA SIENNAというモデルにしました。現地は3月だというのにまだ結構寒く雪も残っていたり、日によってはかなりの雪が降り前が見ないぐらいで車の運転も危ういぐらいの時もあり、持って行っていた服もガッツリ冬用ではなかったので、ミスった感は否めませんでした。

c0090448_10365872.jpg

c0090448_1037986.jpg

c0090448_10372184.jpg


それ以降は何とか天候にも恵まれ、順調に買い付けを行う事が出来、毎日毎日車を走らせてはガソリンを入れ、ロングドライブの途中で休憩などもしながらも旅は続きます。

c0090448_10392610.jpg

c0090448_10395161.jpg

c0090448_10395811.jpg




c0090448_10561270.jpg

モールなどの駐車場で、車の中でお留守番させられている犬をたまに見かけるのですが、この犬はどこか哀愁ただようおじいちゃんのような表情でこちらを見てきました。

c0090448_10584763.jpg


モールの中では謎のゆるキャラがいて、その日は週末で子供も多かったのですが、あまり人気のないキャラクターなのか、試食には手を出すのですが、ゆるキャラは素通りするような感じで、これもまた見ていて切ない気持ちになりました。

c0090448_11163090.jpg

c0090448_115199.jpg

相も変わらず朝はファストフード、晩御飯は中華を食べることがほとんどで、毎回同じメニューばかり頼んでいるからか、よく行く中華屋の人も僕を覚えていてくれて「トリプルデライトやろ?」と聞かれ、そうなるとワンパターンな男に思われるのも業腹なので、違うメニューも注文するんだぞという所を見せてやろうと新たなメニューも挑戦してみました。

c0090448_1184095.jpg


これはエッグフーヤングと言う中華風オムレツと、寒かったのでチキンヌードルスープを頼みました。今回初めて注文したエッグフーヤングは、ナウでヤングな僕にピッタリなメニューで、中身はビーフやチキンなどありますが、これはシュリンプエッグフーヤングでタレにつけて食べるのですがエビがまいうーでした。

c0090448_1118264.jpg


これもエビを使ったシュリンプウィズオイスターソースと同じくチキンヌードルスープです。これもナカナカいい感じで、丼物のような感じで白御飯にかけて食べると美味しかったです。ビールにもよく合います。

これを頼んだ中華屋で、先客で白人のオッチャンがいたのですが、出来上がるまでイスに腰かけ待っていると「ニホンジンデスカー?」と話しかけてきて、どうやらその人は2年間ほど沖縄にいたらしく、久しぶりに日本人を見たので話しかけてきたみたいです。

イロイロと質問されましたが、僕の事を「アンタ」と言い、「アンタハーチュウゴクノゴハンスキデスカー?」「アンタハーイツアメリカヘキマシタカー?」「アンタノシゴトハナンデスカー?」とアンタ、アンタと連呼されましたが、悪気があるようでもなく、特に注意すこともなく、そのままにしましたが、今思うとちゃんと「アナタですよ」と言ってあげれば良かったかなと思ったりもします。


以前の買い付けブログにも書いた事のある、マクドナルドでオーダーが出来ると番号ではなく、名前で呼ばれる店にまた行き、注文後に「名前は?」と聞かれ、前回もちゃんと伝えたはずなのに、変な名前になっていて、結局名前で呼ばれないという事があり、今回はどうしたものかと考えて、アルゴが面白かったからベン・アフレックとかって言うたろかな?と思っていると、痺れをきらしたオバちゃんが「その胸に書いてある名前でええか?」と言われ否応なくレシートに名前を書かれました。

c0090448_1151342.jpg


その時MOON STONEのジャケットを着ていたので僕はムーンストーンさんになりました。オーダーが出来て「ムーンストーン、ムーンストーン!」呼ばれると、みんなコッチを見ていましたが、アメリカでは変わった名前なんでしょうか?

日本語に訳すと月石さんで、下の名前も入れると"月石 渡" になり、たしかに何をしても目が出ず、結局中途半端に終わる芸名のような雰囲気の名前で、7年半という中途半端な期間で店を閉めた僕にちょうど良い名前ですね、って誰が中途半端な奴やねん!!と1人ぶつぶつ言いながらも買い付けも終盤になってきました。

c0090448_121447.jpg


今回の買い付けでのアタリはこの鉄腕アトムジーンズです。ウソです。こんな変なの売れないです。

でも古着で出ているということは、「ベリークールやないかこのジーパン」と思い買った人がいるという事になり、仕入れておいたら良かったかな・・・?とその日の晩はモヤモヤとした気持ちで寝つきが悪くなることもなく、バタンQでスグに眠りにつきました。

c0090448_1284387.jpg

c0090448_1285777.jpg

c0090448_1291172.jpg


そして最終日も終わり、いつも帰る前にモーテルのランドリーで洗濯をします。基本的に日本のコインランドリーと同じですが、アメリカのほうが料金が安く洗濯・乾燥機を使っても$3ぐらいで済みます。日本でもこれぐらいの金額ならマメに利用するんですけどねー。

c0090448_1213660.jpg

c0090448_12131843.jpg

c0090448_12133173.jpg


翌朝は早めに空港に向かい、チェックインを済ませ、朝マックを食べながらフライトを待っていると、奇声を発しながら白人の女の子が走り回っていて、純粋な瞳でニコッと笑いかけられると、疲れてささくれ立った気持ちも穏やかになり、素直にきゃわいいなーと笑顔になってしまいます。

c0090448_1220935.jpg


成田まで戻ってきて、さて後は関空まで帰るだけやと国内線の乗り継ぎカウンターまで行くと、受付のオネーチャンに「コチラのチケットは羽田からになります」と言われ、確認していなかった自分が悪いのですが、「こんなパッキン7個も8個も持って羽田行きのバスなんか乗られへんし、なんとかここから伊丹に変更してください」と半泣きになりながら頼むと快く変更してくれたのですが、伊丹まで買い付けた荷物を2つまでは無料ですが、それ以降の荷物については運ぶのに別途料金1つにつき5,000円ほどがかかるらしく「聞いてないよー!?」と少しゴネてみましたがどうにもならず、飛行機に預けるよりも成田空港のカウンターから大阪の事務所まで宅配便で送ったほうが安いらしく、それならと残りの荷物は成田から発送しました。

やれやれの思いでやっと伊丹まで帰ってきて、空港から預けていた荷物2つ荷物を送ろうとカウンターまで行き、料金を聞くと成田から事務所までと伊丹から事務所までの価格が30円だけしか安くならず、それなら重い荷物を持って移動する事になるなら成田から全部送っておいた方が良かったなと、少し後悔してしまいました。

毎回すんなりと行くほうが少なく、何度やっていても大小トラブルがあり、今回もまたイロイロと勉強になりました。また落ち着きましたら商品紹介もしていきたいと思います。宜しくお願いします。それにしてもまだ荷物届かへんなー遅いなー。

by happening-store | 2013-03-23 13:04 | happening Diary
2013年 03月 12日

明日から行って来ます

最近は事務っぽい作業ばかりからか、腰が痛いなと思う事が多く、運動不足もあるのでしょうが、なんとかならないものかと頭を悩ませていて、一念発起してウォーキングの真似事をしてみましたが、初日に頑張りすぎて筋肉痛がしんどくて、それ以降はまったくやらなくなるありがちな感じになってしまいました。

さて、明日から買い付けなのですが、前回行った時よりもアベノミクスの影響からか円安が進み、同じ金額をドルへ両替してみても若干少なくなり、何か損をしているようなモヤモヤとした気分になっている所で、受け付けのオネーチャンに「ご旅行ですか?お気をつけて」と言われ、その子があまり可愛くなかったというのもありましたが、苦笑いしか出来ず自分でも心の小さな男だな、何をしてもダメな丸出だめ夫だと反省しました。

c0090448_15341696.jpg


そろそろ買い付けの用意もしていかないといけないと、向こうで必要なTシャツやらパンティーなどの着替えを詰め、運転中に口寂しくなるのでそれ用のオヤツを買いに行ったり、パスポートや国際免許など忘れ物がないか最終チェックをして何とか用意も済みました。

c0090448_1532283.jpg


用意も済んだし天気も良いので、昼過ぎからは食後の散歩がてら図書館へ飛行機で読む本を借りに行き、あまり持って行き過ぎると荷物になるので、今回は4冊借りてきました。

いつも買い付けの時に借りる本は、長編のガッツリした内容の物と、短編集などのサラッと読めるのを混ぜて借りる事が多く、たまにあるのはページ上下2段に分かれているような長編物がまったく面白くなく、苦痛以外何物でもない、罰ゲームのような感じになる事もありますが、今回はナカナカ面白そうな本が借りれました。

今日はあまり飲み過ぎずに早く寝て、明日に備えたいと思います。また向こうでもブログの更新が出来るよう頑張ります。エエのあるかなー!?

by happening-store | 2013-03-12 16:43 | happening Diary
2013年 03月 09日

Vintage Bandana

そろそろ期限が迫った確定申告やらパンツのお直しやらシモジマに紙袋を買いにいったり髪を切りに行ったりや、ここ最近はあまりミナミに出かける事も少なくなり、どうせ行くなら用事を1度に全部済ませてしまおうと出かけていきましたが、あまり予定を詰め込みすぎると疲れます。

いよいよ春めいてきて、その日もちょっと歩くだけでも汗ばむわぁーと、1人汗ダクになっていましたが、そうなってくると必要になってくるのがハンカチーフ的な物で、吸水性でいうとハンドタオルとかなんでしょうが、アメカジ好きな方でしたらやはりバンダナです。

ここ数年で注目される事も多くなったバンダナは、特集した本が発売されたり、RRLなど様々なブランドが作る古い柄をモチーフにしたバンダナもよく見かけます。

僕自身も買い付けのたびにちょこちょこ買い足していて、ハンカチのように汗を拭いたり、トイレで手を洗った後に拭いたりするだけで、現行のバンダナなどでもいいのかもしれませんが、イロイロと使った経験上、現行のバンダナは100% Cottonと表記されているのですが、洗っても洗っても硬さが残り、色抜けも白っぽい感じになり、ちょっとポリエステルが混ざっているような質感で、夏場など何度も汗を拭っているとデリケートな僕などはデコがヒリヒリしてきます。

それに比べてまだ端のステッチがオーバーロックになる前の、簡単にステッチが入るぐらいの年代のバンダナは洗い込んでいくとクニャクニャになるぐらい柔らかくなり、おデコはもちろん何やったらお尻を拭いてもノンストレスです。

話は少しそれますが、この間友達が山で急にもよおしてしまい、我慢の限界が近づいて来た時にポツンとある公衆便所に駆け込み、慌てて用を足してやれやれとトイレットペーパーを探すと紙がなく、唯一あったのがトイレットペーパーを包んでいた紙のみで、やむなくそれで拭こうと試みたらしいのですが、拭いている途中で破れてしまい、手に付いてしまいエライこっちゃで!となったと言う話を聞きました。

もしその時にクニャクニャのバンダナがあれば・・・(あまりそういう状況にもならないですが)悔やむに悔やめないですよネ!

c0090448_11593461.jpg

c0090448_11594957.jpg

c0090448_11595454.jpg


柔らかさだけでなく、今では見かけないような柄や、同じネイビーでも紫っぽく色落ちするものなど、細かな部分を見ると1つ1つ違いがあり、こういう所までこだわっているのが見えるとオサレ度もアップするように思います。

写真以外のバンダナもまだまだありますが、まだ少し数が少なくもうちょっと集まったらまとめて紹介したいと思います。



何やねんこのブログ?商品紹介かなと思ったらまた紹介しますとか、よう分からんなと思われる方もいるかとは思いますが、ハッキシ言って来週の買い付けまで特にやる事もなくヒマなんです!

という事で、また何か思いついたらブログを更新したいと思います。ヨロピクお願いします。

by happening-store | 2013-03-09 12:26 | Used Item
2013年 03月 04日

ここ最近は 2

春一番(元気があれば何でもできる)もふくなど、だんだんと春に近づいている感じもあり、事務所でじっとしているのもどうかと思い、意味もなく昼メシがてら自転車でブラブラするなどしています。

c0090448_15223177.jpg


とはいえ、ちゃんと仕事もしていて、その他にも確定申告や来週からは今年2回目の買い付けの予定も決まり、それに向けてボチボチ準備もしていますが、大体同じルートを基本としているので、今更アレヤコレヤとする事もなく、何をしているかと言えば、いかに快適に出張が出来るかが重要なポイントになってきます。

どうすれば快適になるのか?逆に考えると何がストレスになるかを考えて、そうならないようにすれば必然的に快適になるんじゃねーの?と流石!目の付け所が鼻の上と、使い古された言い回しを使いながら、具体的に言うと、出張の時に使うとテンションが少し上がるようなモノを買ったりしています。

c0090448_15335770.jpg

c0090448_15341267.jpg


今回出張用に買ったアイテムは、MAXPEDITIONのトラベルトレイです。

軍物などの生産も行っているブランドで、フラットな状態から四隅のスナップボタンを留めると立体的なトレイになり、いつもモーテルなどに着きカギやモーテルのカード、ペンやサイフなど、こまごまとした物が何処に置いたのか分からなくなるような事があるので、そんな時にあると便利だなと思い買いました。

最初はエルメスやフェリージのラグジュアリーなレザータイプのトレイを探していたのですが、思いのほかイイお値段で、プアーな僕には到底買えないな、と諦めていたのですが、ナイロン素材などになると価格もグッとお求め易くなり、こらエエでーと早速購入してみました。

サイズ感も程よい大きさで、これからの出張時には活躍してくれそうです。

c0090448_15442894.jpg


ちなみに出張期間は3/13-22までで、その期間のデートのお誘いなどには対応できませんので、予めご了承ください。

何かリクエストなどありましたら、メールでお受けいたしますので、このブランドのこんなん欲しい!など、期待にお答え出来るかは分かりませんが、どしどしお寄せ下さいませ。宜しくお願いします。

by happening-store | 2013-03-04 15:51 | happening Diary