happening Blog

happenstr.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 30日

2008年もお世話になりました。

いつもhappening Blogを御覧いただきまして、誠にありがとうございます。

2008年のhappeningの営業は今日の20時までとなります。

ようやく大掃除も終わり、その間にもチラホラと年末の挨拶がてら来ていただいたりして、毎年の事ですがありがたく感じます。

今年もアッと言う間のようで、振り返るとイロイロな事があった年でした。来年はよりよい年にしたいものです。

明日31日(水)、新年1月1日(木)の2日間は実店舗・online store共にお正月休みとさせていただきます。

2009年は年明け2日(金)から営業いたします。SALEも一部除外品などはありますが、30%~50% OFFぐらいで考えておりますので、たくさんの御来店お待ちしております。

今年もお世話になりました。来年も宜しくお願いいたします。皆様よいお年をお迎え下さい。


by happening-store | 2008-12-30 18:37 | happening News
2008年 12月 29日

Recommend Item No.3

今年最後の週末も終わり、いよいよ年末ムードになってきました。

大晦日までにやり残した事、お正月を迎えてからやろうと思っている事など、皆さんあるかと思います。

この時期になるといつも自分自身やる事は、下着などを新しくして新年を迎えるという事です。

昔から母親に「新しいパンツ買ってきたから」と年末になると渡されて、小さい時はみんなそう風にしているものやと思ってました。それが習慣づいているのか、30を過ぎても年末になると新しい下着をおろすようにしています。

ここ数年、気に入って穿いているのが、"2(x)istのアンダーウエア"です。

c0090448_1410644.jpg


それまでもCalvin KlainやRalph Laurenなどのアンダーウエアを試してきましたが、最近はこの2(x)istばかりで、そのよさを紹介したいと思います。

c0090448_14104767.jpg

c0090448_14111176.jpg


カタチなどは一般的なボクサーブリーフになっていて、これは他のブランドとほぼ同じです。違う点は、洗濯を繰り返しても、色落ちが少なく、内側がカップのようになっていて、キッチリと収まるようになっています。

それとメタボ気味な人だけですが、年を重ねるごとに出てくるお腹のせいで、ブランドロゴが入っているゴムの部分が、他のブランドだと外側に折れ曲がってしまう事があるのですが、この2(x)istは折れ曲がらず、ちょっとした所ですがいい感じです。

新しい年を、新しい下着で迎えるのも良いものです。来年に向けて1枚いかがでしょうか。


今日はそれと、日々の感じた事を少々。

最近、お客さんとの会話の中で「これって一生物ですか?」「ずっと着れますか?」的なことを聞かれます。ベーシックなアイテムを扱っているので、そう言ったことを確認ではないですが、買うひとつの踏ん切りになるので、聞かれる方がいてるかと思います。

僕が思うのは、一生耐えれるだけの耐久性があっても、自分自身がそのアイテムに対して飽きてしまったり、体型や生活環境の変化などで着る頻度が少なくなったりする事もあります。

セールストークで自分も使うことがありますが、「これをずっと着よう」と思って買ったアイテムも、もちろんありますが、昨日家の掃除をしていて思ったのは、それよりも「気がついたら10年以上着てるな」と思うアイテムのほうが僕自身は多いです。それをちょっと撮ってみました。

c0090448_14342922.jpg


Levi's519コーデュロイパンツです。秋冬はほぼコレを穿いています。好きなカラーは2本づつぐらいあり、まだまだ持ってないカラーは欲しいです。

c0090448_14363931.jpg


軍パンです。春夏はほぼコレです。各国イロイロな特徴があり、夏場に洗濯をして干していると、自衛隊になったかのような気分になります。

c0090448_1440815.jpg


CASIOのG-SHOCKです。いわゆるスピードモデルと呼ばれる、シンプルなデザインが好きで飽きずに使っています。コレは17歳の誕生日に高校の同級生にムリヤリ買ってもらったものです。デュアルタイム機能がついているので、海外出張時はいつもコレです。便利です。

c0090448_1443223.jpg


Black Diamondのカラビナです。これは21歳の時に初めてアメリカに行って、どうしても見てみたかった、patagoniaの本社があるベンチュラの「グレート・パシフィック・アイアン・ワークス」で買った思い出深い物です。

その他にもLACOSTEのポロシャツや、古いBandanaなど、僕自身の定番・一生物があります。逆に頑張って買ったALDENのコードバンのチャッカなんかは5年ぐらい前に買ってまだ10回ぐらいしか履いておらず、もちろんいい靴なんですが、何でか自分はほとんど履かないです。

なので、何が言いたいかというと、世間での定番が必ずしも自分の定番アイテムではないし、あんまり意気込んで買い物せず、失敗がこれからもあるかもしれないですが、そんな事は買ってみないと分からないし、自分でも大体こういうテイストが好きなのは分かってきたが、まだ手探りな感じもある、でも変に凝り固まらずにイロイロな物に挑戦する気持ちを持つほうがいいのじゃないか、ということです。

長くなりましたが、明日まで通常営業しておりますので、自分の定番・一生物を見つけに来て下さい。御来店お待ちしております。

by happening-store | 2008-12-29 15:17 | US Brand
2008年 12月 27日

Recommend Item No.2

今日も気温は低いですが、天気はとてもよく買い物日和ではないでしょうか。

Recommend Itemの第2段として今日は"Ralph Lauren New Classic Western Shirts"を紹介したいと思います。

c0090448_13513912.jpg


自分でも購入して普段から気に入ってよく着ているアイテムで、約1年ほど経ちます。

これまでもBIC MACやPrentiss、RRLなどのシャンブレーはよく着ていたのですが、このNew Classic Western Shirtsを買ってからは、コレばかり着ています。

特別何かが良いという訳ではないのですが、週のうち1,2回は着ていて、他のブランドのシャンブレーシャツよりも、ウエスタンシャツタイプなので、アームや身幅が細く、着丈が短いのでバランスもとりやすく、元々ウエスタンシャツが好きだという事もありますが、1枚でもスッキリとした感じになり、重ね着をしてもゴワゴワしないので、ついつい着てしまいます。

c0090448_13585094.jpg

c0090448_1359726.jpg


生地感も他のシャンブレーよりも粗く、着込んでいくと良い感じの色落ちになってきます。新品の状態の物と比べると、特にエリや袖口あたりが色落ちしてきます。デニムほど色落ちのメリハリはないですが、自分の身体に沿った色落ちになってくるとより愛着を感じます。

c0090448_143277.jpg


年間を通して着る機会の多いシャンブレーシャツですが、ワークがベースになっているので、身幅が広くとられている物が多く、こういった少し細身のシャンブレーシャツは意外と少なく、スッキリしたシャンブレーシャツをお探しの方にはオススメです。

それと年末年始の営業のお知らせを

30日(火) 通常営業

31日(水)お休み 

1月1日(木) お休み


2日(金) 12pm-6pm

3日(土) 通常営業

・・・となっております。今年も残りわずかになりましたが、皆様の御来店お待ちしております。


by happening-store | 2008-12-27 14:15 | Ralph Lauren
2008年 12月 26日

Recommend Item "Hexico sateen trousers"

クリスマスも終わり、昨日の帰りにはクリスマスツリーが正月用の門松に変わっている所もありました。今日ぐらいから大晦日までアッという間です。2008年やり残しがないようにダラダラせず、年末までいきたいですね。

今日は、個人的にhappeningで扱っているアイテムで、1度happening Blogでも紹介したアイテムを再度見直して紹介したいと思います。

今回は"Hexico sateen trousers Navy"です。

happeningでHexicoを取り扱うようになって、もう2,3年になるかと思います。元々取引が始まったのも、ウチに昔から来ていただいているお客さんが、HexicoのDickiesのリメイクパンツを穿いていて、ウマイ事作っているなあと印象に残っていて、ある日来た人が同じDickiesのリメイクパンツを穿いていて、「それってDickiesのリメイクですよね?ウマイ事出来てますよね」と話しかけると、「コレ僕が作ってるんですよ」ということから取り扱いがスタートしました。

それからHexicoのイロイロなアイテムを取り扱ってきました。、そのシーズンシーズンの商品の種類は他のブランドに比べて多いとは言えないですが、1つ1つHexicoらしさのような物が感じられて、段々とファンも増えてきています。

基本的にはデザイナー自身が着たい物を作っていて、アメカジをベースに、古着っぽさやヴィンテージテイストを取り入れながら、かと言ってレプリカブランドではないので、そのまま再現する事はなく、どこかオリジナリティがあります。

c0090448_1532586.jpg


先月到着したHexico sateen trousersも最近あまり良いサイズやコンディションの物が少なくなってきた、アメリカ陸軍のファティーグパンツの1stをモチーフにしていて、股上やワタリを少しイジッタぐらいで、流行など関係なく長いこと穿いていただけるパンツです。

KahakiとNavyの2色で、どちらも穿きやすいカラーなのですが、Navyの雰囲気がスゴク良かったので、それについてイロイロと説明したいと思います。

c0090448_15323624.jpg


今でも現行でファティーグパンツはありますが、素材が綿ポリになっていたり、コットン100%でも洗い込んでもノペっとした色落ちにしかならず、昔のタイプのようにデコボコのアタリ感が出ないものがほとんです。

Hexicoのsateen trousersはそこをウマク表現していて、横にラインが入るようなアタリ感が良いです。サイドポケットに打たれたリベットも、ネルシャツなどを着丈がちょっとあるトップスを着てもチラリと見え、ポイントになります。

c0090448_1538493.jpg


ファティーグパンツの特徴の1つ、バックポケットのフラップも洗い込んでいくと両端がクルッとなってきて、後ろから見た時に男っぽい感じになります。

ここ数年、パンツだけでなくイロイロなアイテムで正直ネイビーは人気薄で、ネイビーを買うんだったらブラックを選ぶ方が多い印象があります。僕自身の勝手なイメージですが、ブラックよりもネイビーのほうが硬派な大人の男のイメージがあります。

デニムじゃないネイビーのパンツは探すと意外に少なく、合わせ方を一歩間違えると作業着のような感じになってしまいます。ですが決まるととてもカッコイイと思います。

最後にスタイルサンプルを

c0090448_1548244.jpg


RRL Twill B/B Cap BGD/¥8,400

Used J・CREW Tweed JKT/¥7,140

Hexico US oxford B.D. shirts/¥15,540

Ralph Lauren Hand Knit Vest/¥13,650

Hexico sateen trousers/¥17,220

RUGBY Ribbon Belt/¥7,350

adidas BW NAVY/¥19,950


by happening-store | 2008-12-26 15:57 | Hexico
2008年 12月 24日

X'mas happening style

今日はクリスマス・イヴですね。平日のせいか例年と比べても人通りが少なく、堀江を歩いているカップルも、若い学生さんのような方ばかりで、社会人の方はお仕事なんでしょうね。

久しぶりのhappening styleとして、クリスマスのデートの時などに着ていってもらいたい、キメキメなのも恥ずかしいし、普段のスタイルなんですが、クリスマス・カラーを少し取り入れたスタイリングにしてみました。

c0090448_1614547.jpg


John Valvatos Down Vest/¥19,950

Ralph Lauren Hand Turtle Knit/¥19,950

Ralph Lauren New Classic Western Shirts/¥10,500

Holland 6P Cargo Pants/¥7,350

RUGBY Duck×Leather Shoulder Bag/¥25,200

MADE IN ITALY Leather Grove/¥8,190

RUGBY Leather Belt/¥12,600

RRL RED CHECKERD BANDANA/¥3,990

RED WING 2595 Chukka/¥26,250


クリスマスを過ごす相手がいる方も、お一人の方も今日明日と、まだまだ駆け込みでの相手への、自分自身へのクリスマスプレゼントのお買い物、お待ちしております。


by happening-store | 2008-12-24 16:40 | happening Style
2008年 12月 22日

お気に入りの物

今日は寒いですね。最近happening Blogの更新をサボりがちと言うか、この時期は入荷などもなく、商品紹介も少なくなっているので、今日は久しぶりのhappening Diaryとして、個人的に気に入って普段使っている物なんかを紹介したいと思います。あまり興味がないかもしれませんが、お付き合い下さい。

c0090448_1711478.jpg


これは、アメリカ買い付け時に古着屋で購入した、キャンバス素材のトートバッグです。

L.L.Bean風のデザインで、大きさも小ぶりで、アメリカの高級デパート「Bloomingdail's」の愛称の「Bloomie's」とプリントされていてます。ジーンズの裾直しに持って行く時などに便利で、よく使っています。

c0090448_17192440.jpg

c0090448_17194280.jpg


これもアメリカに行った時に買った1970年代頃に作られたLevi'sの人形です。

僕自身、男3人兄弟の真ん中で、家には人形などもなく初めて自分で買った人形です。何気にBIG Eな所もディテール好きにはたまらないです。いつもは店のフィッティングに置いてあります。

c0090448_17253581.jpg

c0090448_1725482.jpg


エコで有名なTERRA PAXのレザーの名刺入れです。某メーカーさんのサンプルセールで安く買いました。それまでもイイのを探していたのですが、アルミやテカテカのレザーの名刺入ればかりで、これはシンプルなデザインが気にいっています。ミンクオイルを少し塗っていい感じになりました。

c0090448_1731182.jpg


Outdoor Reseachのポーチです。いつもカバンにいれていて、飲み薬や塗り薬、バンドエイドや爪切り、爪楊枝まで入れています。細かい仕切りになっていて、とても便利です。これは1度使うと手放せないです。他のカラーがあればもっといいのですが。

c0090448_17345188.jpg


そのOutdoor Researchに入れている、リップクリームや目薬などです。これはアメリカに行った時向こうのドラッグストアで買っている物で、日本で買うよりも安く、デザイン的にも良いのが多いです。リップも目薬もアメリカ製になっていて、そこもMADE IN U.S.A世代にはうれしいです。

c0090448_17422258.jpg


今はもう作られていない、Eagle Creekの手帳です。使い勝手を考えて作られている物が多いEagle Creekは昔から好きで、アメリカ出張の際の下着入れなどもココのを使っています。

革などで出来た手帳よりもカジュアルな感じで、シンプルで使いやすく、中に細かいポケットやペン挿しがついていて便利です。気が少し早いですが、中身はもう2009年版になっています。

・・・とダラダラと書きましたが、着ている服や靴だけでなく、小物なんかもそれなりに自分の好みの物を使うほうが、普段の生活が楽しくなるかと思います。あまり人目に触れる機会は少ないですが、こういうのはほとんど自己満足です。


by happening-store | 2008-12-22 18:10 | happening Diary
2008年 12月 21日

Ralph Lauren Leather Coin Case

Ralph Lauren(ラルフ・ローレン) Leather Coin Caseの紹介です。

以前に紹介させていただいた、Leather Walletと同じく、イタリア製のコインケースです。

こちらも見える所にプレイヤーマークなどが入らない、シンプルで使いやすいデザインになっていてます。

サイフに小銭を入れると、サイフが段々と丸くなってきたり、型崩れしてくるのがイヤな方にはピッタリなアイテムです。


使い方も小銭だけでなく、カギを入れたり切符をいれたり、何かと使えるコインケースです。

c0090448_1543432.jpg

c0090448_1544149.jpg

c0090448_15441679.jpg

c0090448_15443956.jpg


Ralph Lauren Leather Coin Case Size; Onesize ¥6,300 SOLD OUT

c0090448_1782336.jpg

【happening Online Store】

この商品は【happening Online Store】でもご購入いただけます。


by happening-store | 2008-12-21 15:46 | Ralph Lauren
2008年 12月 18日

RUGBY Stripe Note

RUGBY(ラグビー) Stripe Noteの紹介です。

来週に迫ったクリスマスですが、それも過ぎれば大晦日に新年と年の瀬を迎えます。12月はそれに加え、忘年会などもあり何かと飲む機会が増えてきます。皆様も飲みすぎには気を付けて下さい。

そろそろ来年のカレンダーや手帳を買う方も多いと思います。年が変わると、何か新しい物を使い始めるのにいい感じです。そんな新年に向けてRUGBYのノートの紹介です。

RUGBYらしいネクタイに使われるような、光沢感のある素材を使ったノートです。

1ページ目にはRUGBYのスカルマークが書かれていて、中身も無地になっているので、自由に使えるようになっています。

これは使い切りになるので、少々もったいないようにも感じますが、来年からの日記や思った事などを書きとめておくのにもよさげです。

自分自身で使うだけでなく、来週のクリスマスプレゼントなんかにも喜ばれそうなアイテムです。

c0090448_16303684.jpg

c0090448_1631226.jpg

c0090448_16312077.jpg

c0090448_16313729.jpg


RUGBY Stripe Note Size; Onesize ¥2,940 SOLD OUT

c0090448_1782336.jpg

【happening Online Store】

この商品は【happening Online Store】でもご購入いただけます。


by happening-store | 2008-12-18 16:33 | RUGBY
2008年 12月 16日

定休日のお知らせ

いつもhappening Blogを御覧頂きありがとうございます。

明日12月17日(水)は定休日とさせていただきます。

御来店を予定されていたお客様には、ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願いいたします。

またの御来店お待ちしております。


by happening-store | 2008-12-16 15:51 | happening News
2008年 12月 16日

montrail CTX Comfort Shoes

montrail(モントレイル) CTX Comfort Shoesの紹介です。

montrailは1988年にアメリカ・シアトルで誕生したフットウエアブランドで、10年ぐらい前まではOne Sportと言う名前だったのですが、montraliにブランド名を変えてこれまでもイロイロなスタイルの靴を作ってきました。

montrailといえば、NIKE ACGのようなアウトドアなシチュエーションで履くようなタイプが多いのですが、今日紹介するのは日本未発売のコンフォートシューズです。

アメリカ国内では女性用として発売されているのですが、サイズが日本と違い28cmぐらいまでサイズが作られているので、男性の方でも十分に履けるサイズになります。

特徴としては、通常ヒモになっている部分がゴムになっていて、簡単に脱ぎ履きできるようになっています。ソールもCTXというちょっと変わった厚めのソールが付いていて、履いていくとその人の足型になってくるようなソールになっています。ロッククライミングシューズなんかのソールにも使われていて、本当は最初に電子レンジに入れて温めてから履くと、より自分の足型になるみたいです。

VANSのスリッポンほどユルイ感じはなく、アウトドアなスタイルの時などに、楽に履いていただけるシューズです。

c0090448_15455128.jpg

c0090448_15461254.jpg

c0090448_15463048.jpg

c0090448_15464821.jpg


montrail CTX Comfort Shoes Size; W's 9H, 10 ¥11,550

c0090448_1782336.jpg

【happening Online Store】

この商品は【happening Online Store】でもご購入いただけます。


by happening-store | 2008-12-16 15:48