happening Blog

happenstr.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:happening Diary( 73 )


2014年 01月 05日

今年も宜しくお願いします

気が付けば年が明けて早5日。飲んでばかりでお腹の調子がすこぶる悪く、久しぶりにブログを更新しようと見てみると、迷惑コメントが70件ほどあり、それも全部同じような内容でかなんなーとポチポチ削除するのがものすごく手間なのでもう迷惑コメントはやめてね。

来週からは今年1回目の買い付けの予定もあり、気持ちを切り替えていかないといけませんが、それまでにする事と言えば国際免許の更新ぐらいで、あとはボチボチ用意をするぐらいです。

また今月末ぐらいからは、何か新入荷の商品を紹介できるかと思います。

今年はブログの更新頻度も去年より多くするぞーを目標に2014年も宜しくお願いします。

c0090448_18184246.jpg


by happening-store | 2014-01-05 18:19 | happening Diary
2013年 10月 31日

最近こんなん買いました

来週からの買い付けを前に、なんやかんやと準備もしないとそろそろアカンな、とボーっと考えてはいますが、また次の買い付け後の商品紹介となるとブログの更新も随分と先になってしまうかと思い、それまでのつなぎとして、最近買ったアイテムを紹介します。

季節の変わり目で、何かよさげなアウターが欲しいなと考えている時に、なかなかいいのがありました。

c0090448_15512040.jpg

c0090448_1551326.jpg

c0090448_15514886.jpg

c0090448_1552033.jpg


TRAILWISE BERKLEYのマウンテンパーカーを買いました。

最近の「昔あったブランドの権利を買って復刻しました」みたいな感じの流れに乗って、バッグなどが発売されているTRAILWISEですが、こちらは当時のオリジナルモデルで、シエラデザインのパナミントとマウンテンパーカーを足したような、フードが取り外しができるタイプで、クラシックなオレンジのベタな60/40素材と、着丈の短さやフロントの合わせ部分のカッティングなど、細かな箇所まで凝った作りで、マイナーブランドながらシッカリとした作りと、あまり人とかぶらないのもエエなーと思い購入しました。

もう1つは買い付けなどの際に便利かなと思い購入した、OverLandのダッフルバッグです。

c0090448_1603877.jpg

c0090448_1605080.jpg

c0090448_161359.jpg

c0090448_1611461.jpg


恐らく日本未発売のモデルで、これは最近作られた物だと思いますが、OverLandは今でもMade in U.S.Aにコダワリ作り続けられていて、2000年頃はPatagoniaやEagle Creekからも似たようなデザインのバッグが発売されていましたが、最近あまり見かけないデザインになってきて、Battle Lakeでは今でも同じようなバッグを生産しているみたいです。

メインのコンパートメントが3つに分かれていて、こっちは洗面用具類や筆記用具、こっちは機内で履きかえるサンダルを入れて・・・、などと分けて収納出来るのが便利で、今まではアメリカ買い付けの際はTUMIのコロコロバッグとPatagoniaのMLCを使っていましたが、MLCが10年以上前に買った物なので段々とくたびれてきたタイミングだったので、次の買い付けからはこっちを使っていきたいと思います。

そして、いよいよ明日の夜間に終了となる、買い付け前SALEですが入札やウォッチリストも多数入り、全部売れたらウレピーなーと今から早くも心躍らせています。



⇒1,000円スタートのYahooオークションコチラからご覧いただけます。

by happening-store | 2013-10-31 16:32 | happening Diary
2013年 10月 01日

アメリカ出張でのアレコレ

今日から10月がスタートし、去年の今頃の事を思い出し、少しおセンチな気持ちになったりなんかしながら、秋の気配をスーパーに行った時に見たアラポテトに感じつつ、アメリカ買い付けでのアレコレをやっぞ! ハッ! やっぞ!とまちゃまちゃ風に書いていきたいと思います。ウソです、普通に書きます。

今回は、経費を少しでも浮かそうと、貯まっていたマイレージを使ってのアメリカ出張にしてみました。

実は買い付け前日ぐらいから、右耳が痛くなり、その前から痒みはあったのですが、綿棒でホジホジし過ぎたのが良くなかったみたいで、病院に行くと急性外耳炎と診断され、治るまで数日かかるとの事でした。

段々と痛みがひどくなり、アゴも痛くなってきて、まともに食事も噛めないような状況で、寝てても痛みで熟睡できず、これは困ったなーと思っていましたが、何とかなるやろと、薬を多めにもらいそのまま出発しました。

c0090448_2063175.jpg

c0090448_1919221.jpg


関空からサンフランシスコへ向かい、途中機内で高度が高くなるからか、耳の痛さMAXになり、気持ち的には、マギー審司の「でっかくなっちゃったー!」の耳のように腫れているんではなかろうかと心配になりましたが、トイレの鏡で見ても通常サイズのままでした。

そしてサンフランシスコに到着し、毎回行くたびにゲートに向かう通路の催し物が変わったりしているのですが、今回はまずロープで出来た尻尾がありました。

c0090448_1922991.jpg

c0090448_19221734.jpg


その並びには、発泡スチロールのような素材で出来たハマーがありました。2,3ヶ月に1回ぐらいの割合で変わっているような気がしますが、この催し物のお金はいったいどこから捻出されているんだろうと、ついついお金の事ばかり気になってしまいます。

c0090448_19272726.jpg


そして次は、また乗り換えの為にコロラド州・デンバー空港に向かいました。

コロラドも3回ほど買い付けで10年以上前に来ましたが、思い出としては自然豊かで、町の人も気軽に話しかけてきて「この町はどう?」などと聞かれ「ベリービューティフルタウン!アイライクディスタウン!」などと心にもない事を言ったりしましたが、1番思い出に残っているのは、アウトレットモールに行った時に、なんと中学校の同級生と再会した事です。

アメリカに住んでいるのは知っていたのですが、その時は確かオクラホマに住んでいると、誰かに聞いた覚えがあったのですが、ちょっと前に引っ越してデンバーの学校に通っているらしく、翌日から家に泊めてもらえる事になり、その期間ずっとお世話になり、宿代も浮き助かりました。

ちなみに余談ですが、その子は女の子でしたが、あっちのほうはお世話にならず、プラトニックな感じでした。

c0090448_1938396.jpg


そんな思い出にふけっている間に、乗り継ぎ予定の飛行機が出発してしまい、オーマイガー!と心の中で叫びつつ、違う便を手配してもらい時間が出来たので、何か食べようとフードコートへ向かいました。

c0090448_19532026.jpg

c0090448_19393358.jpg


何にしようかとイロイロみましたが、やっぱり中華やろ!とガーリックシュリンプを頼みましたが、今まで食べたなかで最も味が濃く、それでなくてもアゴが痛く、食べるのにも一苦労なのにーと泣きながら何とか少し食べました。

c0090448_19544623.jpg


飛行機が遅れたので、目的地に到着した時は、もうすでに夜中近くになっていて、レンタカーを借り、その日は早々にモーテルで休み、翌日からバリバリ働きました。

c0090448_19561612.jpg


走ってはガソリンを入れ、また走ってはガソリンを入れを繰り返しつつ・・・

c0090448_1957160.jpg


朝早くに起き、町から町へと移動を繰り返しつつ・・・

c0090448_19584484.jpg


朝マックを食べつつ・・・・

c0090448_19591172.jpg


カップラーメンは食べていないですが・・・

c0090448_200202.jpg


小学校の低学年の時に空手習ってたなーと思いだしつつ・・・

c0090448_2011749.jpg


ビール買っとかんと、21:00以降は買われへん州もあるから早めに買いつつ・・・

c0090448_2071164.jpg


このスフィンクス、キャンドルジュンさんに似てるなー、広末とうまい事いってんねやろかーと、勝手な心配をしつつ・・・

c0090448_20103879.jpg


下着を洗濯せな、穿くパンティーがもうあらへんでーと思いつつ・・・

c0090448_20183395.jpg

c0090448_2019328.jpg


気が付けば帰国の日を迎え、耳の痛みもいつの間にか収まり、無事に帰国しました。

途中からお酒を飲みつつ、このブログを書いたせいか、後半の文章量の少なさ、やる気の失速具合がひどいなと、自分で投稿する前に見返しながら思いますが、そこは大目に見ていただければと思いながら、もう1本飲んだら帰りたいと思います。

by happening-store | 2013-10-01 20:25 | happening Diary
2013年 09月 30日

最近こんなん買いました

またまたご無沙汰になってしまっていますが、割と元気に過ごしております。

9月11日~20日まで買い付けに行っており、帰国してから10日以上が経ち、そろそろ落ち着いてきた感じなので、久しぶりにブログでも書いてやるぞコノヤロー!と意気込んでみましたが、特にコレと言った事もなく、この間の買い付けで自分用に買った物でも紹介してみちゃったりしたりしてー。

c0090448_18522281.jpg


スニーカーを買いました。New Balance M991 OXというやつです。

その前に買った、New Balance 1400のブラックスウェードは、まだ1度も履いておらず、そっち先履けよ!と自分でも思うのですが、なんだかなー?下し時期をナカナカ見つけられずに、デートの時にでも履こうかなーと、予定は未定でまだまだ当分先になりそうです。

ですが、この991は帰国後すぐに履いてしまい、こうなったら履いて履いて履き倒したろかっ!と親の仇のように最近は毎日履いています。

c0090448_19026.jpg


これは別にどちらでも良かったのですが、ソールが真っ白ではなく、つぶつぶになっていて、濃いバーガンディのカラーがこれから秋の装いにいい感じで、茶色のコーデュロイパンツなんかと合わせて、紅葉をイメージしたスタイリングで公園を闊歩すれば逆ナンもあるのではないかと、期待に胸を躍らせています。

そう言えば、アメリカ出張日記も今回の分はまだ書いていませんでしたので、また近々書いてみたいと思います。頑張るぞっ!

by happening-store | 2013-09-30 19:08 | happening Diary
2013年 09月 04日

久しぶりのブログ更新です

お久しぶりです。見返してみると7月末にブログを更新してから、1ヶ月以上更新しておらず、忙しかったのかと言えばそうでもなく、ただ単に何も更新する事が見つからずに、ダラダラとしていただけでした。

最近はと言えば、相も変わらず飲んでいる事が多く、あまり量は飲めなくなってきてるのですが、この間は久しぶりに友達数人と朝6時頃まで飲んでしまい、次の日は何も出来ず寝ていました。

9月に入り、随分と涼しくなりましたが、お天気はナカナカ安定せず、雨が降ったり止んだりの中途半端な、お店泣かせな天候ですが、今は店舗ではないのであまり影響はなく、のんびりとした感じでやっていますが、最近はお店をやっていた時によく来てくれていたお客さんからの誘いなども多く、事務所に遊びに来てくれたり、ミナミあたりまで出て飲みに行くなどして、近況報告をし合っています。

そして、また来週からは今年5度目の買い付けに行く予定で、秋物でなんか売れ線がいっぱい安くであればエエなーと期待に胸を膨らませながら、ちょくちょく出張の用意をしています。

今年に入り、商品紹介も少なく、と言うよりほとんどしていない状況ですが、何かオススメ出来ようなアイテムがありましたら、帰国後紹介してみたいと思います。

c0090448_19151923.jpg

c0090448_19153339.jpg

c0090448_19154971.jpg


文字だけと言うのも寂しいかと思い、最後はこの間7月の買い付け時に自分用に購入した「The Hawaiian Shirts」という本の紹介です。

アロハシャツの歴史などが細かく載っていて、本のカバーが布地になっているなど、飾っているだけでも雰囲気良く、購入したお店のオッチャンも「めちゃクールやん!」みたいな事を言っていました。

また、アメリカ出張でのアレコレなど、何かいいネタがありましたら、更新したいと思います。

by happening-store | 2013-09-04 19:21 | happening Diary
2013年 07月 29日

アメリカ出張

出張中にブログを更新できたらします、と言っておきながら更新せず、帰国後もダラダラとしているような体たらくぶりに、自分でもこれはアカンぞー!と思ってしまう今日この頃です。

ある程度落ち着き、昼ごはん後の睡魔を何とかしようと、久しぶりにブログの更新をしたいと思います。

c0090448_10455612.jpg

c0090448_10461935.jpg



行きの飛行機が、アップグレードでビジネスクラスになり、今ままでもアメリカ系の航空会社のビジネスクラスは乗った事がありましたが、ANAのビジネスはかなり快適で、食事のメニューを見ると一風堂のラーメンもあり、これは食べなアカンやろ!と思っていましたが、いつもは罰ゲームのような機内食もステーキやお寿司などとても美味しく、ビールも350mlを4本飲みお腹がいっぱいになり、いい感じに寝てしまい、起きると機内が乾燥しているのもありますが、ビールの飲み過ぎで喉がカラカラで脱水症状のような感じになり、ラーメンを食べるどころではありませんでした。

c0090448_10463749.jpg


今回は、最初の入国地がシアトルでした。今回は乗り継ぎだけの為に行きましたが、10年以上前に買い付けでシアトルやポートランドに行きましたが、その時はマリナーズでイチローが活躍していた頃で、僕が日本人だと分かると「ドゥユーノーイチロー?」ばかり聞かれ、最初は「イヤーアイノウ」などと答えていましたが、段々と煩わしくなり、最後の方は「アイドンノウ」と言うようになり、それはそれで「えー!?イチロー知らんの??」みたいなリアクションをされ、その時はちょっとイチローが嫌いになlりました。

c0090448_104738.jpg

c0090448_10472026.jpg

c0090448_1047372.jpg


そんな久しぶりなシアトル・タコマ空港を乗り継ぎまでの間ブラブラしていると、至る所にうんちチックなオブジェがあり、変な性癖の人がきっと創ったのだろうと、勝手な偏見に満ちた見方をしながらさらにブラブラしてみました。

c0090448_10475965.jpg

c0090448_10481162.jpg

c0090448_10482513.jpg

c0090448_10484138.jpg


生活に疲れたような中年男性の像や、塩コショー入れのようなオブジェ、ステンドグラス風なシールなど、ビミョーだなと思わせるアート満載でした。

c0090448_1049343.jpg

c0090448_10492141.jpg



その他、シアトルと言えばな、スターバックスコーヒーや、シーフードレストランなどもあり、乗り継ぎまでの間、ヒマをせず楽しめました。

c0090448_1049375.jpg


アメリカもすっかり夏で、スーパーマーケットに行けば夏らしくスイカがあり、スイカは個人的には苦手で食べられませんが、見るだけならいい物だなーと夏を感じたりしました。

c0090448_1050565.jpg

c0090448_10502638.jpg

c0090448_10504121.jpg


今回、レンタカーでは初めてNISSANの車を借りました。最初からナンバープレートがいがんでいて、まぁエエかとそのままにしていましたが、親切なアメリカ人に信号待ちをしている時に「ナンバープレートとれかかってるYO!」と何回か言われましたが、その度に「えっ!?そうなん」みたいな顔をしてやりすごしました。

c0090448_10505925.jpg

c0090448_10511458.jpg


晩御飯は相変わらず中華を食べていて、今回はギョーザをよく注文しました。揚げギョーザや蒸しギョーザなど、イロイロとためしてみましたが、蒸しギョーザは皮がモチモチしていて、これだけでお腹がいっぱいになるぐらいのボリュームでした。

c0090448_10513142.jpg


朝は朝マックに行く事が多く、お店の上には巨大ドナルドも居るところもあり、むくんだようなドナルドが可愛かったです。

c0090448_10561852.jpg

c0090448_10514959.jpg

c0090448_1052169.jpg


車を走らせていると色々な看板などがあり、どれもデザインがいい感じです。

c0090448_10521439.jpg


アメリカにも進出している、「KUMONいくもん」でおなじみの学習塾のKUMONです。マークもそのままでちょくちょく見かけます。学習塾には通ったことはないですが、英語はもっと勉強しといたらよかったなーと思います。

c0090448_10523035.jpg


信号待ちをしていると、座り込んでいるルイージが居ました。いつも出来る兄と比べられて、普段は気にせず過ごしている弟ですが、たまにふと疲れが出たような、哀愁ただよう背中が何とも言えず、切ない気持ちで見ていると、信号が変わったのに気付かず後ろの車にクラクションを思いっきり鳴らされてしまいました。がんばれルイージ!

c0090448_10564295.jpg

c0090448_10525244.jpg


暑くても暑くなくても飲むビールですが、アメリカの州によっては買えない時間帯があり、知らなかった頃は1日の仕事が終わり、中華屋へ行きビールをキューッと飲んで寝よ、と思いリカーショップにいくと「この時間は買われへんよ」と言われ、なぬー?マジでー!ジーザスクライスト・・・と落ち込んだりもしました。

c0090448_1053784.jpg


ハイテク化の波はいよいよ自販機にも及び、最新のタイプはタッチスクリーンで買うようになっています。アメリカはまだまだ治安の良くないところも多く、こういった自販機は安全なモールの中などに設置されています。

c0090448_10532261.jpg


ワイルドな車がありました。両サイドのドアが4枚ともなく、貴重品を置いておけない、乗ってるとカーブなどが怖い、冬さぶいなどなど、デメリットしかないような気がしますが、ワイルドに見られたい一心でこのような仕様にしているものだと思われます。

c0090448_10534342.jpg

c0090448_10535990.jpg

c0090448_10541219.jpg


運転中、前方に何か走っており、段々と近づくとバギー?のような2人乗りの乗り物に乗っているカップルが居て、暑い季節にピッタリな感じで、みんなの注目と背中に彼女のおっぱいを感じつつ、楽しいんやろなー羨ましいなーちょっとコツンと当てたろかなーなどと思ってしまいました。

c0090448_10543714.jpg

c0090448_1055434.jpg


そんなこんなで買い付けも終了し、空港にチェックインして、帰りはシアトルではなくサンフランシスコ経由で帰るルートだったので、乗り継ぎまでの時間に小腹が空いたのでいつも行っているバーガーキングに行こうと思ったら工事中で、しかたなく天ぷらうどんを注文しました。$10以上のお値段の割に味は大したことがなく、足元を見られているような気分になりました。、もう行かへんぞ!

と言う事で、今回の出張中のアレコレでした。なんでか今回写真が小さくなってしまいスイマセン。また何かあれば書いてみたいと思います。

by happening-store | 2013-07-29 16:32 | happening Diary
2013年 06月 27日

お久しぶりです

約1ヶ月ぶりぐらいのブログ更新になってしまいますが、忙しかったのかと言えば、そこまで忙しいわけでもなく、半分ぐらいはボーーーッとしていたように思います。特に皆さんにお伝えするような事も無いと言うのが1番の原因なのですが・・・。

また来月の10日から買い付けの予定があり、それに向けての手続きなどをここ最近はしているのですが、そんなに時間がかかるものでもなく、前回の買い付けでの写真などをなんとなく見返していて、ブログに載せていない写真もあるなーと思い、急にブログ更新しよ!と思い立ち書いています。

c0090448_92333.jpg


これはCANADAの空港にあったオブジェです。何をイメージしたものかとかは分かりませんが、エエ感じです。

c0090448_9233489.jpg

c0090448_923583.jpg


何処で写真を撮ったのか覚えていませんが、普通のアメリカの街並みです。踏切もちょこちょこあるのですが、列車が長い時はものすごく長く、なかなか開かずイライラとしてしまう事もあります。

c0090448_9242547.jpg

c0090448_9244691.jpg


アメリカの街並みその2です。様々なお店の看板があり、そのお店のキャラクターが居ますが、アメリカ独特な感じで、そのままプリントTにしても売れそうな雰囲気になっています。

c0090448_9251518.jpg


事務用品などを売っているお店にある、「OPEN」や「SALE」などのサインです。日本でよくある、デザインし過ぎて逆にダサくなるような感じではなく、昔からあるシンプルな感じが好きで、happeningをやっているときは何種類か使っていました。

c0090448_92541100.jpg


フリーウェイのレストエリアにある自販機です。飲み物だけでなく、何とサンドイッチも売られていて、賞味期限とかちゃんと守られているのか不安なので買った事はないですが、たまに見かけます。

c0090448_926627.jpg

c0090448_9262755.jpg


いつも悩みの種になるアメリカにいる時の食事問題ですが、相変わらず朝とお昼はファストフード中心で、大阪にも何店舗か出来ていますが、バーガーキングによく行きます。

カウンター上のメニューもハイテク化されていて、スマートフォンのような感じで、メニューがサッと変わるようになっていてます。

c0090448_9265854.jpg

c0090448_9272191.jpg


メニューだけでなく、ジュースの機械もハイテク化されていて、タッチパネルでドリンクを選ぶようになっていて、自分の飲みたいドリンクのマークにタッチするとそれが出てくるようになっています。

2台機械がならんでいて、隣のおじいちゃんもこの機械が初めてだったみたいで、「これどないすんの?」と聞かれ「こないすんとちゃますかね?」と優しくレクチャーしてあげました。

c0090448_9275351.jpg

c0090448_928118.jpg


先月の事なので、記憶も曖昧になっていますが、だいたいそんな感じでした。また来月の買い付け後にオモシロネタがありましたら更新したいと思います。

by happening-store | 2013-06-27 16:17 | happening Diary
2013年 04月 28日

GWスタート

お久しブリブリブリーフのブログ更新になりますが、特にコレと言って皆様に報告するような事もなく、毎日を平々凡々と過ごしております。

昨日からはゴールデンウィークも始まり、ニュースなどでは海外や国内旅行に出かける楽しそうな人達のインタビューなんかもあったりして、羨ましい限りです。

GW明けぐらいからは、また買い付けでも行こうかなー、どうしよっかなー、迷っちゃうなーなどと考えたり考えなかったりしています。


事務所では相変わらずラジオを聴いていて、時期的な物で「アナタのゴールデンウィークの予定は?」のコーナーなどもあり、「友達と旅行です」「実家に家族で帰省します」などなど、イロイロな予定もありますが、もちろんみんなが休みな訳ではなく、サービス業の方たちは逆に忙しく「ずっと仕事です」というような声もあり、私の"GW"はゴールデンウィークではなく、G(がんばれ)W(わたし)です!と冷っとするような回答もあったりなんかしています。

c0090448_204369.jpg


ほんだらお前の予定言うてみろコノヤロー!バカヤロー!!と聞かれると特に何もなく、明るいうちからビールを飲んで、夕方ぐらいには頭が痛くなり、夜ぐらいには何もする気が起らず自己嫌悪に陥るぐらいしか思いつかず、まだGW前半も始まったばかりなので、その期間中ボーっとしているのも寂しく、何か無理やりにでも予定をたてて2013年のGWを充実したものにして、また何かブログで報告したいと思います。

by happening-store | 2013-04-28 20:16 | happening Diary
2013年 04月 13日

昨日の出来事

今日の明け方に割と強めの地震がありましたね。怖いよーと思いながらも2度寝してしまいましたが。

少し寒さがあり、風なども強く吹いたりもしているここ最近ですが、暖かくなりじっとしているのがもったいないような感覚になり、どこかへ行きたいなーでも1人やと寂しいなー誰か一緒に行かへんかなーと思いながらモンモンモンと過ごしていました。

タイミング良く、昨日はK君が事務所に遊びに来てくれ、昼過ぎ頃にメシでも食べに行こうと、事務所近くの定食屋に行き、Aランチを頼んだのですが、なかなかのボリュームでお腹がパンパンになり、このままじっとしているときっと寝てしまうであろうと言う事で、食後の運動がてら公園に行ってきました。

c0090448_1738147.jpg


世界最大のお墓、仁徳天皇陵の横にある大仙公園に久しぶりに行こうとなり、まずは仁徳天皇陵を見にいきましたが、デカ過ぎて自分がどのあたりにいるのかも分からない感じでした。

c0090448_17403441.jpg

c0090448_17405794.jpg

c0090448_1741871.jpg

c0090448_17525064.jpg


花見シーズンが過ぎていたので、そんなに人もいなかったですが、まだ桜以外の花は残っていて、のんびりと過ごすにはいい感じでした。

小学校ぐらいの時はよく遊びに来ていて、野球やサッカーをしたり、ここでは書けないような内容の事など、イロイロと思い出深い公園で、ノスタルジックな気持ちになってしまいました。

途中お弁当持参のカップルもいて、「あそことかいいんじゃない?」など、どの場所でピクニックるかを話しながら歩いていて、微笑ましいようなそうでないような、正直ほぼ嫉妬の気持ちしかなかったですが、気にせずブラブラと歩き続けました。


c0090448_1747254.jpg

c0090448_17471625.jpg


急にもよおしてきたので博物館へトイレを借りようと立ち寄ったのですが、入場料を払わなくても見れる展示物などもあり、埴輪のレプリカのパズルや鎧兜などもあり、男2人でお互い写真を撮りあうなど、傍から見ればかなり気持ちの悪い感じだったと思いますが、そんなの関係ねぇ!


そして前々から行ってみたかったのですが、1人ではビビッてしまい行く事が出来なかった自転車博物館にもようやく行きました。

c0090448_1754219.jpg

c0090448_17541991.jpg

c0090448_17542897.jpg

c0090448_17544090.jpg


自転車博物館と言うだけあり、自転車開発当時の前輪がものすごくデカイ自転車から最新の自転車までイロイロなモデルが展示されていて、1階部分には新旧様々な自転車が展示された、自転車の墓場のようなスペースがあり、ライトも暗く音楽もないしーんとした、ちょっと怖い雰囲気の所もあり、思わず手を繋いだりしようかと思いましたが、K君は奥さんがいるのでグッと我慢しました。

c0090448_17581286.jpg

c0090448_17582051.jpg

c0090448_17583280.jpg

c0090448_17584312.jpg


逆に3階はとても明るく天井も高いスペースに、ブレーキの利き具合やギアの変速具合などを体験出来るコーナーもあり、ツール・ド・フランスで活躍した選手の自転車やウエアなども展示されていたり、自転車先進国オランダのベビーカーサイクルなどもありました。

思っていたよりもスグに見終わる感じで、最初入館する前はもっとガラガラなんじゃなかろうかと思っていましたが、ちょろちょろと人も居たりして、自転車ブームを肌で感じる事が出来ました(ホントに?)

イロイロな展示物がありましたが、1番気になったのが近所の小中学生から募集した、「こんな自転車欲しかってん」です。

こんな自転車あったらいいなー、便利だなーなどといった、みんなの理想の自転車を書いたレポートが貼り出されてあり、なかなか興味深い内容でした。

c0090448_1875274.jpg

c0090448_188920.jpg

c0090448_1882357.jpg


「瓦礫を取り除ける自転車」や「階段がのぼれて食料も運べる自転車」など題名が結構長めになった物や、「多くの命が助かるかも Help10 バイル」など、もはやバイクですらなくなってしまっている斬新すぎるアイデアが盛り込まれていたり、子供の発想は豊かだなーと感心しつつ、自転車博物館を後にしました。

c0090448_18235629.jpg

c0090448_1824821.jpg


出口では商魂たくましく、お土産コーナーがあり、自転車関係の書籍やDVD、ブローチなどはまだカワイイもんですが、自転車柄のネクタイ3,000円と、よっぽどの自転車好きでも躊躇するような物まで幅広く売られていました。

c0090448_18261141.jpg


最後にクラシックスタイルな自転車の展示があったので、ここでもお互い写真を撮りあい、また来たいねと、秘密の逢瀬をかさねる熟年カップルさながらの別れをして帰路へつきました。

今ぐらいの時期が暑くもなく、公園をのんびり散歩するにもいい感じでした。次こそは僕もきゃわうぃー女子を5人ぐらい連れてピクニックがてら来たいと思います。

by happening-store | 2013-04-13 18:39 | happening Diary
2013年 04月 02日

こんなん買いました

今日は4月2日で、昨日は4月1日のエイプリルフール、何か気の利いたウソでも言うてこましたろうと、イロイロと考えていて、AKB総選挙に立候補しましたとかその他モロモロ候補はありましたが、どれもイマイチぴんとこず、そうこうしている間に時間だけが過ぎてしまい、無理にせんでもエエかとしれっと見送りました。

4月1日と言えばエイプリルフールであると同時に、happening8周年なのです。もう店は無いけど・・・グスン(泣)しかし心の中、オンマイマインド的にはあるような気がせんでもないような気持ちでやっています。

ちょっと湿っぽくなりそうなので、楽しい話題にしてみたいと思います。この間の買い付けでも私物をなんやかんやと買いましたので、それを紹介してみたいと思います。35歳のオッサンの私物紹介など誰が興味あんねんとの不安もありますが、その不安に打ち勝ってこそ新たな扉が開けるように思います。(よう分からん)

c0090448_18255694.jpg


春なのでシャツを買いました。春以外にも着ていますが、この時期はシャツ欲しい度が高くなり、ついつい買ってしまします。

今回は左から、ニューヨークのセレクトショップODINのオリジナルのクレイジーパターンになったボタンダウンシャツ、Save Khakiのオックスフォードストライプシャツ、デッドストックのELY&WALKERの1960年代頃のボックス型ボタンダウンシャツです。どれもまぁまぁ着そうな予感がします。

c0090448_18313598.jpg


これは古着で購入した、RRL Tube Teeです。ブランドスタート当初から作られているTube Teeは普通の無地のTシャツで、気のせいかもしれないですが、実際に着ると袖丈や着丈などのバランスが良く、いい感じに思います。まだ生産がMADE IN U.S.Aだった頃の物で、タグなども現行のタイプとは違い、探すとなるとあまり無く、こらエエわーと思い購入しました。

c0090448_18363617.jpg


J.CREWのCAMP SOCKは2色買いました。アメリカではこういったミックスソックスはウールが入っているタイプが多く、冬場は暖かいのですが、これからの季節にはナカナカ厳しく、コットンベースでそこそこの厚みがあるタイプとなると、このJ.CREW CAMP SOCKで、BIRKENSTOCKなどを履く時にいいかなと思い買いました。

c0090448_1841166.jpg


これはMountain Hard Wearのナイロンパンツです。シャリシャリとした生地感が気持ちよく、アメリカ買い付け時に飛行機の乗り換えのセキュリティーチェックではベルトまで外さないとダメで、いつもアタフタとしてしまい、1回づつ外すのも面倒だったのですが、これはベルトレスなのでそのままで大丈夫で、これからの時期の買い付け時の暖かな季節はこっちのほうが便利っぽく、Gramicciのようにテーパードも少ないので合わせやすくて最近はよく穿いています。

c0090448_18523015.jpg


今回個人的に購入した中で1番ウレピかったのは、REIのランドリーバッグです。これも生産がまだアメリカ製だった頃のデッドストックの物で、現行でもこういったランドリーバッグは売られているのですが、Granite Gearなどで使用されている透け感のあるリップストップナイロンになっていて、クラシックなポリアミド製で旧タグのREIロゴになっているのがいい感じです。

c0090448_18563295.jpg


実際に入れるとさらにいい感じで、近所のコインランドリーやスーパー銭湯などに行く時に使うと「あっ!あの人旧タグのREIのランドリーバッグを使ってる!素敵やわー」とならないのは分かっていますが、こんな物は自己満足を満たすアイテムなので自分さえ満足すればそれだけでいいのです。

その他もちょろちょろ買ってはいるのですが、売れ残れば私物にしようと言うような気持ち半々的な物が多く、あまり自分の物ばかり買うとアカンねやろなーと誰に気を使っているのか分かりませんが、少しの期間はガマンしてみます。

また何か思いついたらブログも更新してみたいと思います。

by happening-store | 2013-04-02 19:19 | happening Diary